MESSAGE

ついに日本でも劇場公開された映画『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』。これまで公開に向け、日本公演の歴代キャストによるコメントリレーを実施してきましたが、このたび全国のサイゴン・ファミリーの皆様からも「ミス・サイゴン」へのコメントを募集することが決定いたしました!
映画を鑑賞された感想や25周年のお祝いメッセージなど、あなたの「ミス・サイゴン」への熱い思いをお寄せください!皆様から寄せられたコメントは、一部をこちらのページや映画公式SNSでご紹介させていただく他、投稿の締切り後には映画の制作会社であるユニバーサル・ピクチャーズにお贈りさせていただく予定です。映画公開後も、「ミス・サイゴン」を盛り上げていきましょう!たくさんの投稿をお待ちしております。



お名前:HISA
日本初演、再演、と観て、あまりにベトナムが気になって実際に行ってしまい、その優しさと激しさといまだに残る深い戦争の傷跡に衝撃を受けて、逆に舞台が観れなくなった、稀有な作品です。
今でも、映像なら耐えられるけれどナマは無理……という状態なのですが、だからこそ映画として見られて良かった。
キムに凛然とした強さを、クリスに誰もが持つ弱さを、トゥイに初恋を、エレンに覚悟を見ました。誰もが悪くない、誰もが懸命に生きているだけ、それなのに避けられない悲劇。
素晴らしかったです。私が頭に描いていた理想のミス・サイゴンでした。
そして、陳腐な言葉ではありますが、戦争だけは駄目だ、と。何もかもを踏み躙っておいて何も得られない、これだけは駄目だ、と。直接的な台詞は一つもないのに、みごとに反戦を描いていることにも感動しました。
これを見ることができた事を幸せに思います。ありがとうございました。
”誰もが懸命に生きているだけ”本当にそうですよね。この映画が戦争を見つめる機会になりますように。HISAさん、コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:こはな
25周年おめでとうございます!
長い歴史を持つミス・サイゴンですが、私は2016年版が初めての観劇でした。美しい音楽に戦争時のベトナムを生きたキムをはじめとする人々の懸命な姿、究極の愛を描いたストーリー。全てに感動し、大好きな作品になりました。
そして先日は映画を鑑賞。舞台よりも役者さんの表情が明確に見え、様々な角度からサイゴンの世界を感じることができて新鮮でした。本当に素晴らしかったです。最初から涙が止まりませんでした。
これからもこの素晴らしい作品が日本で上演され続けることを願っています。
こはなさん、投稿ありがとうございました。舞台と映画の両方を観てミス・サイゴンをより好きになっていただけていたら嬉しいです!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:きた
今日、福岡市内の福岡中洲大洋で、ミス・サイゴンの25周年記念公演inロンドンの映画を観ました。キャストの歌唱力の高さもさることながら、劇場では見れない角度からの映像、映像技術の巧みさ、音響効果も素晴らしかったです。ストーリーも良く理解できました。
また、第3部のスペシャルフィナーレでは、初演時のオリジナルキャストと新キャストとのハーモニーが聴けます。
鳥肌ものです。
福岡では、31日まで延長が決まりました。
記念公演を観ることなど到底叶いませんが、これが映画で観れるのです。
お勧めです。
是非、多くの人に観て頂きたい映画です。
きたさん、コメントありがとうございます。ぜひご家族やご友人にもお薦めしてくださいね!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ケーコ
ミス・サイゴン 25周年おめでとうございます。私にとってミス・サイゴンは市村正親さん、本田美奈子さん初演以来。25年ぶり?とっても楽しみに公開初日観てきました。改めてのストーリーに気持ちも高ぶり涙。映像であるけど、舞台での迫力!鳥肌もの、全身に響きました。サイコー!スペシャルアンコールもレアな感じでスッゴク楽しかったです。思わず拍手してしまいそうになったり、というか拍手したかったな。ミス・サイゴンに魅了され、貴重な体験、時間を過ごさせていただいたことに感謝です。
ケーコさん、日本初演もご覧になっていたんですね!25周年のお祝いにご参加いただきありがとうございます。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:iceskate
今まで、悲しいお話、ということで観るのを避けていましたが、ほれぼれする歌声で大好きな韓国のミュージカル俳優、ホン・グァンホさんが、トゥイ役で出演されている、ということで、初めてミュージカル「ミス・サイゴン」を観ました。
ホン・グァンホさんはじめ、出演者の皆さんも、演出も、すべてが「さすが!!!」だなあ、と思いました。
「戦争は、こうした悲しい人たちをたくさん産むのだ。」ということを、改めて感じました。
映画としては、本編の後のガラが、とても素敵ですね♪
いつまでも、何度でも観たいので、ぜひ、DVD やブルーレイを出して頂きたいと思います。
iceskateさん、コメントありがとうございます。皆さん!本作のトゥイ役ホン・グァンホさんは必見ですよ!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ホワイトネイル
ミス・サイゴン25周年おめでとうございます。昨年帝劇で日本版を初めて拝見し、ミス・サイゴンの大ファンになりました。感激も冷めやらぬ中、ロンドン公演の映像を観ることが出来て幸せです。特にサイゴン陥落の大使館のシーンは、自分が舞台上の群衆になったような臨場感が素晴らしかったです。
本編はもちろんのこと、スペシャルカーテンコールの新旧キャストの共演も素敵でした。ミス・サイゴンという作品が本当に長い間観客に愛されていることを実感することができました。
それにしても日本版、オリジナルキャストである市村正親さんのエンジニアを観ることが出来たことは奇跡だと思えてきました。キム役の笹本玲奈さん、キム・スハさんやトゥイ役の藤岡正明さんを始め、他キャスト、アンサンブルの方たちもロンドンキャストに遜色ない素晴らしいパフォーマンスだったと思います。こういった舞台がたくさんの観客に映像で観られる機会がもっと増えるといいなと思います。本当に素敵な作品をありがとうこざいました。
ミス・サイゴン、ずっと応援していきます。
これからも、ホワイトネイルさんのように舞台や映画を通して新たなファンが増えることを期待したいですね!コメントありがとうございました。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ひらぎ
劇場に通い始めてからもう何年も経つのに、まだ観たことがなかったミス・サイゴン。
初めてのミス・サイゴンでした。
25周年の記念すべき公演で。
生音と錯覚しそうな素敵な音響と大画面で!
知っている歌が、どんなストーリーの流れでどんな場面で歌われるのか、初めて知りました。
誰も悪くないけど、だれかを恨みたくなるような悲しいエンディング…その後の残された人々の人生がとっても気になります。
それから、普段私は舞台を観に行くと主演の方々は勿論、その周りでセリフのない人たちがどんな感情を持っているのかを観たりするのがすきなので、エンディングシーンのエレンの表情とかが気になってムズムズしてしまい、劇場で観たくなりました…いつか、必ず観に行きます!
初めてのミス・サイゴンがこの公演…なんて贅沢なんだろうと思うと同時になぜDVD化しないのか不思議でなりません!!(同様の他作品記念公演はあるのに!)DVD化したら絶対買います!でも、この劇場の臨場感が忘れられず悔しい思いをすることは間違いありません…
ひらぎさん、初めてのミス・サイゴンを映画で体験していただきありがとうございました。ぜひ機会があれば舞台もご覧になってください!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:くわちゃん
ミス・サイゴン、25周年おめでとうございます!
初めてミス・サイゴンを舞台で観させて頂いたその時から、エンジニアという人物の生き様が本当に格好いいなと思っていました。愛なんてない、アメリカンドリームを手にする為、ただただ生きる格好良さに、一人の同じ人間として惚れておりました。
今回のジョン・ジョンさんは、背が低い方にも関わらず、溢れでるエネルギーで、その事を一切感じませんでした。表現力の高さ…というより、本当にエンジニアという人を観ている感覚になりました。素晴らしかったです。
ジョナサン・プライスさんが出てこられた瞬間は、ぞくぞくっときました。あの頃と変わらない歌声に、本当に感動しました。
ただ、字幕が東宝さんの歌詞のせいか、やはり市村正親さんを思い出さずには観れませんでした。世界で唯一無二の"踊る市村さんエンジニア"は、自分の中ではやはり世界一だと改めて思いました。再びあのエンジニアを観れる日が来ることを、切に願っております。
そして、いつかは自分もミスサイゴン・ファミリーに入れるよう、夢を掴むため、エンジニアのように必死に生きていきたいと思います。
映画を観ると役者が舞台の上でその役を生きていること、そのエネルギーを強く感じますよね。くわちゃんさん、コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:マサト
素晴らしすぎて、日劇で2回観ました。
さすがウエストエンドのステージだ、歌唱力、演技力、舞台美術、本当にレベル高い!
今回25周年の舞台は映画のような映像が撮影されたので、一つ一つのシーンの臨場感が凄かった。
最後の Anniversary Gala Finaleも感動でした。
マサトさん、2度のご鑑賞&投稿ありがとうございます!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:Ma
本当に素晴らしかったです。
本場のミュージカルの世界に浸れました。
内容はすごく悲しいけれど、素敵な歌声がミス・サイゴンの世界を華やかな舞台にしていました。特に、カーテンコールは感動的でした。
映画館で余韻に浸れたのは初めてでした。
Maさんのように皆さんにぜひ鑑賞後の余韻まで味わっていただけたらと思います。コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:のりたま
指先まで震えました。
今期東京、大阪、名古屋と10数回観たサイゴン。こんな形で締めることができて心からよかったです。
何度もリピートしたいのに!
時間が、、大阪は遅すぎる、、、
もっと早い時間にララランド並とはいいませんが、それくらいおっきく宣伝して、みんなに見てほしい!

本当にミス・サイゴン。
素晴らしかったです。
せめてDVDを。。。
のりたまさん、コメントありがとうございました。皆さんのすべての思いに応えることが難しく心苦しいですが、どうか観たいと思う方の元に作品が届きますように。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:レトロ&パー
ちょうど25年前にブロードウェイと帝劇で実演を観賞した。
映画は今回が初めてだったが、やはり何と言ってもThe Last Night of the Worldとヘリコプターシーンが圧巻だった。
映画のキムとクリスのデュエットは格闘技を思わせるエネルギッシュな熱唱だった。
カーテンコールでの二重唱、4重唱もすばらしかった。
25年前にも舞台をご覧になったレトロ&パーさんはきっと特別な思いで映画をご覧になったのではないでしょうか。コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ソラメイ
ミス・サイゴン25周年記念おめでとうございます!
映画感動しました。
まるで舞台をその場で観ているような感覚に何度も陥り、拍手をしてしまいそうでした。
素晴らしいキャスト、構成、カメラワークでした。
特に東宝のミス・サイゴンで慣れ親しんだ訳詞だったので、「東宝さん、ありがとう」と心から感謝しました。
どうかブルーレイ化を望みますが、その際日本語字幕はもちろんこの東宝版で、また吹替をぜひ日本のキャストでやっていただきたい。
首を長くして待っています。
映画どうかロングラン&日中も上映してください。
ソラメイさん、私は小さく拍手していますよ(笑)映画も舞台もぜひまたご覧になってくださいね。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:Tmk
25周年おめでとうございます!
本当に感動しました。
今まで何度も舞台を観ました。
別の人が演じる事でその都度新しい発見のあるミス・サイゴンですが、映画ではキャストの目の動きまでハッキリ見える…。
この公演のCDは聴いてるのですが、やはり映像の力は凄かった…。
メインキャストはもちろんですが今まで気づかなかったトゥイやエレンの感情がビシビシ伝わってきて…。
歌も台詞の様に自然に入ってきました。あゝ生で観たい!
スペシャルエンディングも良かった。レアサロンガは今でも素晴らしい!
映画を観たら舞台も観たくなってしまいますよね。Tmkさん、コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ゆきょー
これまでに舞台は、博多で3回、熊本で1回、久留米で1回の計5回観劇しました。
今回映像化されるということ、それも本場ロンドンの25周年記念公演ということで、絶対観たいと思って、観に行きました。
舞台観劇ではどうしても一方向からの視点でしか観れないけれど、多角度からのカメラワークなど、これまで舞台では無意識に脳裏を通り抜けていたことも、立ち止まり改めてその場面を考え直すこともできました。
私は、命をあげよう~第一幕終了~第二幕開始~ブイ・ドイという流れが好きで、ここで毎回涙が止まらなくなるのですが、今回の映画でもそれは変わることなく、やはり涙が止まりませんでした。
この作品は、私が一番好きな作品です。そして日本でも今年5月に25周年を迎えます。どうぞこれからも多くの人に愛され、上演され続ける作品でありますようお祈りいたします。
また機会がありましたら、ぜひ劇場へも足を運び、これまでに観たことのない組み合わせのキャストでも感動させて下さい。
ありがとうございました。
ゆきょーさんをはじめ皆さんのコメントを拝見していると、人によって作品への思いがあり愛を感じますね。投稿ありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:うなぴょ
旧演出、新演出ともにミス・サイゴンファンです。そして今回の25周年記念公演を心待ちにしておりました。
役者さん方の息遣いや、目線や表情、全てをきっちり映し出しているのに感動し、涙が止まりませんでした。
気づけば2日連続で映画館へ…
登場人物全員が何かしらの大きな愛があり、ベトナム戦争という背景があり良い方向には進みませんが、その大きな愛を命を掛けて守り抜こうとする…
そこがミス・サイゴンの魅力であり、どの作品よりも大好きな所です。
愛に満ち溢れているシーンに、切なく悲しいシーンに、軽く言葉遊びをするようなアメリカンドリーム…
どの場面をとっても、流石本場だなと思わされました。
DVDを待ち望んでいます。
そしてまた映画館へ行こうと思っております。
うなぴょさん、2日連続でご覧いただいたとのこと。役者さんの演技に本当に引き込まれますよね。コメントありがとうございました!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:サイゴンビギナー
昨年の帝劇公演で初めてミス・サイゴンを観劇し、大好きなミュージカルになりました。
この映画は、「舞台映像とかミュージカル映画ってなんか臨場感ないんだよね~」という私の先入観を裏切ってくれました。
臨場感、迫力、細やかな息遣いまで届ける音響、繊細でいて訴えかける美しい音楽、カメラワーク・・・すべてがよかった。
特に、1幕終盤トゥイとキムが二人だけで命をかけてぶつかり合うシーンが大好きなのですが、
劇場だと距離があるので両者の表情をいっぺんに知ることが難しかったので、映画での互いの細やかな表情までわかるカメラワークには本当に感激です。
大使館のシーンでは、自分がサイゴン市民の一員で、塀のもとにいるかのような迫力で気づいたら息をとめていました。

なんども観たので、歌も結末も何もかも知っているつもりだったのに、初めて帝劇で観たときのような衝撃でした。泣いた~!
映画館にまたリピートしに行く予定です!友人にもオススメしました。笑
もっといろんな映画館でみられるといいな、と思います!
また新たな作品の魅力に気付くことができる映画になっていますよね。サイゴンビギナーさんのご友人にもきっとご満足いただけるはずです!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:高校2年生
映画観ました!!
さすが外国版!ほんとに粋で、スクリーン越しでも迫力がすごすぎました!!
カーテンコールの初演の方々もとてもかっこ良くておもしろくて…
物語はもちろん、役、音楽、踊り、ぜんぶそろって名作!大作です!
これからもずっと、世界中で再演されますように。
またぜったい観に行きます!!
高校2年生さん、感想コメントの投稿もありがとうございます。劇場でお待ちしています!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ゆうじ
最高でした。
臨場感たっぷりで、この映画のために公演したかのような編集に感動しました。
DVD化を熱望します!!!
ゆうじさん、コメントありがとうございます!映画でしか見られないカットが盛りだくさんですよね。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ゆー
最高でした。とても丁寧なカメラワーク、カット割り、編集。
まるで映画やドラマのようで、舞台であることを忘れるくらい臨場感がありました。
アンサンブルの皆さんの表情や、最後のシーンでキムの写真を手に持つタム・・・そして、GOGOBARでの細かな会話など、舞台観劇では理解することの出来ない部分まで丁寧に作られていて、ミス・サイゴンをよりいっそう好きになりました。
舞台への愛情が感じられる映画になっていますよね。ゆーさん、これからもミス・サイゴンを応援してくださいね!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ブラウニー
舞台観たのは日本の初演のみ、若かった私には刺激の強すぎる舞台で、何度か足を運ぼうとしたもののあっという間に25周年になっていました。
それでも音楽の美しさにいつもCDを聞いていたので、映像化すると行った時にどうなるのか逆に心配になりました。ところが、映像ならではのカットに度肝を抜かされ、休憩時間は涙を落ち着かせる時間になりました。今見るミス・サイゴンは、あの頃とは違って、多くの社会的な世界の偏狂も合わせながら見るものになりました。今まではどちらかというとミュージカルは私にとっては夢の世界でありましたが、この世界に生きて来た彼女たちの小さな夢…これも夢なのだと実感しました。今まで観たいものを見る私でしたが、観なければいけない舞台があることを教えてもらいました。次回の再演は是非観たいと思っています。
ブラウニーさんのように、時代や自分の年齢によって感じるものが変わるからこそ、25年も愛され続ける作品になったのかもしれませんね。機会があればぜひまた舞台もご覧になってください!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:よっしー
3/10のレイトショーで観ました。
物凄い大迫力!!
改めて楽曲の素晴らしさをキャストの見事な唄で堪能しました。
客席の盛り上がりも見事!あの場にいたかった~!!
カーテンコールでオリジナルキャストの年を重ねてのうまさ、カッコよさにも痺れました。
オリジナル・キャストの方の歌声はグッとくるものがありますよね。よっしーさんのようにあの場に立ち会えなかったサイゴン・ファミリーに、この映画が届きますように!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:セーラーCeltic
相当よかった!
感動がやばい
セーラーCelticさん、コメントありがとうございます。興奮が伝わります!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ミント
ナニコレ!ミュージカルの映画じゃないじゃん!舞台中継でもないじゃん!そう、私このシーンはその角度から観てみたかったんだよって、え?どうしてわかったんだろ?と観終わって3時間近いのにまだ冷めない興奮を整理しながらの雑文です。
今更ながらに知ったアメリカは人種のるつぼだった事。日本公演では決して作れないこの世界観に感服。差別と平等と博愛が同義語の不思議な国アメリカ。だから観客がみんなエンジニアの味方。その熱が私にも伝わって、「アメリカンドリーム」でかの国を夢みて身悶えるエンジニアが愛おしいくてたまらない。
キムの「命をあげよう」は、その歌声に本当に命が宿り、抱きしめる指先からタムの小さな身体へと何かが届くのが見えた気がしたくらい。
ブイドイとは、靴底に付いた糞、っていう意味だと読んだのは誰のブログだったか…。そんな汚らわしい言葉をまるでゴスペルのように歌いあげた黒人のジョン!思わず頭を垂れたくなるほど神々しかった。何故?クリスに子供の事を話してしまったの?と見る度にずっと思っていたけど、それが彼の贖罪だったんだね。
そして、この作品で一番好きな役。トゥイ。あなたの覚悟が怖くてそして、同じくらいにいじらしかった。ブイドイを連れていると母親共々殺されてしまうかもしれないホーチミンで、タムにナイフを振りあげたのは、キムを守る為だったんだね。キムもそれを分かっていたんだね。こんなに何度も観てきて、今日はじめて気づいたよ。あなたが唯一、最初から最期まで揺らがなかった。凄いです。だから夢でうなされそうなあの亡霊も許します。
ミントさんと同じように、私も映画を見て初めてトゥイの気持ちを理解できた気がします。それぞれのキャラクターの魅力は語りつくせないですね!コメントありがとうございました。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:Yasukinugawa
素晴らしい。エンジニア予想外の力強さ、キムの繊細さ、ジジも声量たっぷり。さすがウエストエンドだ!
Yasukinugawa さん、コメントありがとうございました。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」皆さんも本場のミュージカルを大画面で見られるチャンスです。ぜひ映画館へ!
(スタッフより)



お名前:はやっしー
25周年おめでとうございます!
映画とても感動しました。ミス・サイゴンみるの3回目だったのですが、毎回キムがタムの将来のために自殺をするところで泣いてしまいます。あと、エンジニアのアメリカンドリームはやはり見てて笑顔になります!映画では25周年公演で歌われた方、初演で歌われた方両方が楽しめました。コラボもあって、ミュージカル・時間芸術ならではの素晴らしさが詰まっていました。またこれからもミス・サイゴンが沢山の人に知っていただけることを祈ってます。頑張ってください!またみたいです♪
ミス・サイゴンには涙だけでなく笑顔になる場面もたくさんありますよね。ぜひ、はやっしーさんも映画を何度も楽しんでくださいね!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:まみーたす
ミス・サイゴン25周年おめでとうございます!!
映画ミス・サイゴンは舞台に負けないくらい美しい映画でした。
描かれている戦争がつくりあげた悲しく残酷な物語に何度も目を逸らしたくなるけれど、魅力的で美しい世界に引き込まれて目が離せないでいました。
ミス・サイゴンはわたしに
沢山のことを教えてくれました。
戦争の悲惨さと平和の尊さ、
愛し合うことのよろこび、
母の愛の強さ、
何より生きることの素晴らしさ‥

映画館を出たとき
わたしはこんなにも
恵まれた環境にいるのに
今までいくつもの幸せを見逃して
来たのだろうと涙が溢れそうになりました。

日々の小さな悲しみよりも
日々の小さな幸せを大切に生きていけるようになった気がします

悲観的だったわたしを
強く変えてくれたミス・サイゴンに
感謝の気持ちと
世界に1日でも早く平和が訪れることを祈って
改めてミス・サイゴン25周年おめでとうございます!
ミス・サイゴンは劇場を出た時、見える世界が変わっているほど強いパワーをもった作品ですよね。まみーたすさんが感じたような気持ちを、ぜひ多くの方にも感じてほしいですね!コメントありがとうございました。「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:ちっく
ミス・サイゴン25周年おめでとうございます!
高校生の時に観劇して以来ミス・サイゴンの大ファンです。主役のエバ・ノブルザダさんは同い年なので、わたしが初めてミス・サイゴンを観劇していたちょうどその頃に彼女がこんなにも素晴らしくキムを演じていたのだと思うと胸がいっぱいになりました。何度も観劇してきたミス・サイゴンですが、映画として大画面で観るとやはり迫力があり、表情も鮮明なのでキャラクターの感情が自然と体に入ってきて堪らなくなりました。改めてこの作品は戦争の悲惨さを訴えているのだと気付かされ、涙が止まりませんでした。映画版はより感情的なミス・サイゴンになっているかなぁと思います。これからもずっとずっと大好きな、わたしのナンバーワンミュージカルです!
細かな表情まで見えてより感情移入しやすいのも映画の魅力ですよね。ちっくさん、ミス・サイゴンを長い間愛していただきありがとうございます!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)



お名前:高校2年生
日本上演25周年おめでとうございます!!
はじめての東宝、ミス・サイゴン。お小遣いでとったチケットは5階席という遠さでしたが、この感動は一生忘れません!!
そんな作品をまた違う形で観られるなんて、本当にご縁を感じます!映画、とてもとても楽しみです!!!
高校2年生さん、コメントありがとうございます。ぜひ映画館にも足を運んでくださいね!「あなたもサイゴン・ファミリーの一員です!」
(スタッフより)